人が辞めた話

私は20年前にサラリーマンから独立開業しました。ちょうどミレニアムの2000年ですね。独立して3年経過して法人を作りました。それがアールイープロデュースという会社です。業務が順調に拡大し、一人では対応できなくなってきたので人を雇用しました。しかし、入ってもすぐ辞めるの繰り返しで人が定着しませんでした。その頃の私は「人のマネジメント」の難しさが全くわかっていませんでした。というより、給与等の概念がいくらが適切かもわかっていませんでした。会社もまだ儲かっているという感じではなく雇用した人の生活まで保障するレベルでは無かったのです。

その時に適性検査CUBICと出会たのです。それ以来、私(経営者)の相性と採用する人の相性を適性検査CUBICで見ることにしました。そうすると、徐々に人は定着するようになったのです。私も大人になったことと、採用する人に妥協しなかったことが良かったのだと思います。適性検査CUBICを良く読み込み、会社の社風と経営者の相性がばっちり会う人をぜひ採用してほしいという想いで今でもサービス提供を行っています。

2021-04-02

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371