適性検査CUBICは診断結果だけを見るのではない

適性検査は面談した際に実施する企業がまだまだ多いです。その受診シーンから面接試験は始まっています。20分ですべての項目に回答しなければならず、時間配分等がとても必要になってきます。時間管理能力、受診している際の態度やしぐさ、クセなどの観察、20分よりかなり早く終了するのか、それともぎりぎりに終わるのか、ちょっとオーバーするのか?等の観察。これにより文章読解力が乏しいか、優柔不断の性格とわかります。

たった20分の試験ですが、診断結果も大事ですが、時間を区切られる作業には、人間は素の本性をさらけ出します。そこを根こそぎキャッチする観察力が企業の人事担当者に求められています。

2021-03-26

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371