適性検査CUBICの適職

適性検査CUBICの判定が「A」から「E」
があります。

「A」は適合できる職種の幅がとても広い
という判定です。どんな仕事でもそつなく
こなすタイプです。

反対に「E」は適合できる職種がとても
狭いという判定です。よくあるのは、営業職
等のコミュニケーションを伴う仕事はNG
だが、一人で黙々とやる仕事はOK的な。

私の経験から、
判定結果が「A」の人を、中小企業が採用した場合
仕事内容に物足りないのか、社内のレベルの低さに
幻滅するのか、自分のやりたいことと違ったことを
やらされて幻滅するのか、プライドが許さないのか
色々な理由で、結構早く辞めていきます。

判定結果は「B」「C」であれば良いかと。
「D」「E」でも、御社の業務にあっていれば良いかと。

2020-08-17

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371