こんな人 採用で要注意⑪(会話が続かない人)

これ=私?

ですかね。私は経営者ですが、会話があまり続けられない人なんですが、
経営者だから、自由人だから、お許しください。

さて、組織で雇用するとなると、面接の際に「会話が続かない人」がいた場合
ちょっと仕事ちゃんとできるかどうか、不安が残ります。

だって、営業職でもチーム内の業務でも、会話やコミュニケーションがとても
大事です。相手が喋ったことに対して、質問や反論、賛同、修正提案など、
色々なスキルが求められます。

会話が続けられない人より、続けられる人の方が、よほど頭の回転が良いと言えます。
色々な質問を投げかけても、多面的に回答できるような柔軟な発想の持ち主を
雇用したいものです。

南本 2015-08-19