よく聞く話があります。

「面接に来て、ものすごく良い人だったのに“E”判定だったんだけど

採用しない方がいいの?」

「“E”判定の人は雇わない方がいいんでしょ?」

「オレ(経営者)、適性診断“E”判定だったんだよね(笑)」

よくこの“E判定”について聞かれます。

適性診断cubicは「採用の甲乙」を付けるものではありません。

その人と成りが表示されるものです。

決して“E判定”がNGではないのです。

なぜならわたくし、“E判定”でした。

ここに勤務して10年を超えました。

だからどーした?それがどーした?と言われればそれまでですが。。