「彼氏(彼女)」に関する質問は、本来自由であるプライバシーに関すること、

本人の適性と能力以外のことに関する不適切な質問であります。

 「当社に知人がいるか」の質問については、就職の機会均等の精神に反し

縁故・知人採用をしていると受け取られる質問は公平な選考とはなりません。

 「大学への進学について」の質問は、家庭の経済的な理由や学力の点から

行きたくても行けない者もいることも忘れてはいけません。

 「タバコを吸ったことがあるか」の質問は、未成年が喫煙することは犯罪行為であり、

質問の意図が分からず、非常に答えにくい質問であります。

 「血液型・星座」と性格とは科学的根拠に裏付けられたものではなく、

職務能力とは全く関係のないものです。

雰囲気を和らげるために質問されることが多くありますが、

科学的根拠のないものによって性格を判断されることは応募者に不安を与えます。

 また、「短所」だけを質問することは、本人の能力を発揮できるチャンスを否定的に

捉えがちになるので、長所について質問するようにしてください。