「どうせパートアルバイトだからね、責任もないし、

嫌なことがあったらすぐ辞めて、他のもっと割のいいバイトを探すわ。

今、どこも人手不足だからすぐ採用してくれるしね!」

という会話を電車の中で聞きました。

雇い主側からしたら恐ろしい話です。

いくらパートさんと言えど、当然、戦力として働いてもらっているのです。

すぐに辞められてしまうようでは、ミスをされてもなかなか注意することすら憚れます。

それでは顧客満足にも繋がらずに悪循環です。


「パート採用時に適性診断なんて費用掛けられないよ。

そもそも募集媒体に大金掛けてるんだから。。」

こんな経営者の話も良く聞きます。

しかしはたしてそれで良いのでしょうか。

むしろ募集媒体に大金を掛けたからこそ辞められては困るのではないでしょうか。

適性診断cubicは1名2,000円です。

その結果で「勤労意欲」「定着安定性」「責任感」などの数値が見て取れるのです。

実施するかしないか、お考えください。