「でも」「ですから」「今やろうと」。。

また言い訳から始めるのか!!

と腹の立つこともあるでしょう。お気持ちはよくわかります。

しかし、反面、部下が言い訳をするというのは、本音を聞きだして、

その部分を改善することができるという一種のチャンスではないでしょうか。

言い訳ばかりの社員から、その言い訳を洗いざらいしゃべらせて、それを課題とするのです。

もしかしたら本当に上司が気付かなかった問題点があるのかもしれません。

それが分かることは良いことです。

しかしながら本当にただ単に「言い訳小僧」なのかもしれないキケンもありますね。

そこは適性診断cubicで暴いてしまいましょう。