企業の事務系のスタッフを雇用する場合、営業なのか企画なのか。。特性が異なります。

経理や会計、人事総務の事務員を雇用する場合、何と言っても、長く安定的に勤めてもらう必要があります。

コツコツと地道に毎日同じ作業でもめげずに精進してくれる人材が必要です。

そんな方を見抜く特性は、ずばり【持続性】です。

毎日来る日も来る日も同じ業務でも苦にならない特性があります。

それと【規則性】も重要です。

基本、ルール通りに処理をこなしていくため、自分で勝手な仕事や逸脱した仕事をしません。

また【責任感】【従順性】も重要です。

責任感は、書いて字のごとく、与えられた仕事を最後まで責任を持ってやり通す力があるかどうかがわかります。

従順性は、規則性とも連動しますが、与えられた目標や業務に対して従順に達成しようとする特性です。

最後に外せないのは【勤労意欲】です。

何事も、いやいや仕事すると成果や生産性が良くないです。

この勤労意欲が高い人は、仕事を与えられ、仕事が出来ることを喜びと感じ、仕事をコツコツと継続してやり抜いてくれるタイプです。

良い人材を発掘できることを期待します!