営業マンを採用する場合、やはり、考えながら行動に移せる人を採用したいですよね。

そのようなタイプをどう見極めるか?

適性検査cubic(キュービック)である程度適性がわかります。

営業マンは大きく分けて2つのタイプがあります。

開拓営業(飛び込み営業も含む)とルート営業です。

開拓営業の場合、何と言っても【身体性】や【積極性】、それと【危機耐性】【達成欲求】が高い人を採用すると、営業マンとして適性があるのではないでしょうか。

反対に、ルート営業となると【身体性】【持続性】【共感性】【勤労欲求】というところでしょうか。

営業マンですから、お客様に不快感を与えない笑顔や身だしなみ、最低限の丁寧語や敬語が使えるビジネススキルを持ち合わせていることは当然です。

それに加えて、その人材を配置する職種・職務によって、向き不向きがはっきり分かれて来るので、慎重に判定結果を分析して、採用活動に活かしてください。

今弊社一押し「職務適性分析」が通常の適性検査+1,000円(税別)でできます。

採用しようとしている人材が、御社で活躍するかどうか、職種ごと、特性ごとに強いか弱いかがわかります。

トライアルを受診してみてはいかがでしょうか?3名まで無料です。