人は皆、自分に自信が持てない。

だから、自分の「強み」を説明してもらう

その強みが抽象的に表現された場合、どんどん、突っ込んで『もう少し具体的にお話下さい』と。

強みを話すその人の表情や言葉の勢い、身振り手振り等もチェックして下さい。

自信のない人は、口元に手をやったり、汗が出てきたり、声が小さくなったり、下向き加減になります。

自分の「強み」を、世の一般サラリーマンとどこが違うかを比較検討し、自分の強みはここになるという結論を話してから、それを立証する具体的事例などを話せれば、良い人材と言えます。

強みの無い人なんか採用したくないですよね

その強みを活かして、自社内で「どう活躍するか!」が面接で聞きたいところですよね。

そして面接で聞き出し尽くせない部分を補う意味でも適性検査cubicをご活用下さい!