「志望動機」最大の注目点です。

注視する点は「自社への志望動機に沿っているかどうか」です。

しっかりと事前に自社を徹底的に調べ上げ、なるほど、うちのホームページや資料を隅から隅まで勉強しているなぁと感心させられるような内容であるかどうかです。

「御社のホームページを見て、ぜひここで働きたいと思いました」

「御社の待遇面に惹かれ志望いたしました」

「ぜひこちらで勉強したいと思いました」

「御社のお役にたてると思い志望しました」

どれもこれも「どんな企業」への履歴書にもコピペ出来るような内容です。これではアウトです。

自社の企業理念、経営者の言葉、業務内容の詳細など、下調べが無いと書けないような内容であることが重要です。

「やる気」だけに惑わされないよう注意してください。


履歴書だけでは不安の採用担当者様!ぜひ一度適性検査cubic無料トライアルをお試しください↓↓↓