仕事が出来る人の行動特性はどんなものがあるのか?ちょっと考えました。

(1)素直・誠実

(2)行動力がある

(3)メンタル強い・・忍耐や危機耐性

(4)リスク想定と有事のリカバリが出来る

これらを兼ね備えていればある程度、仕事は出来ると私は思います。

(1)について言えば、人の聞く耳持っていない人や真面目じゃない人はそもそも、何やってもダメでしょう。

(2)については、物事を決断して、実践に移す行動力が無いとダメでしょう。
決断する際、自分で決めるケースと上長に確認して決めるケースがありますが、どちらにしてもスムーズに決断し、行動できる人を採用したいものです。

(3)については、ずばり、トラブルや有事に逃げ出さす、正面からぶち当たって課題やトラブルを解決して行く人でないとダメでしょう。

(4)については、何事も計画通りにいかないのが世の常です。
うまく行かないことをあらかじめ想定しておける人と、そうでない人の差は歴然です。トラブル等のリスクを想定し、リカバリ策をざっくり考えておける人でないとダメでしょう。

これらをすべて兼ね備えた人は、そうそういないと思いますが、近しい人を採用したいものです。特性分析は大事な会社の仕事ですよ。その点をお忘れなく。