モチベーションの低い社員って、返事も生返事だったり、動きも遅くてノロノロしていたり。

周りに悪影響を与えます。

適性検査cubic(キュービック)には「モチベーション測定」というものがあります。

本人が実際思い描いていることと、現実とのギャップを測ることができます。

この診断結果を本人にフィードバックするというのはいかがでしょうか。

やる気のない社員にただひたすら叱っていても有効だとは思えません。こちらが疲れるだけです。

第三のツール的に適性検査を活用してみてください。

実際に目の前に診断結果を突きつけられたら、自身が回答した結果なので何も言えないはずです。

改めて文字として表示されることで、より本人への気付きとなります。

「頑張れ!やりなさい!出来るだろ!」そのようなスポ根も大切かもしれませんが、ここはひとつ「第三のツール適性検査cubic」を活用してみて下さい。