最近、以前よりやる気のない社員はいませんか?

それは間違いなく、自身のモチベーションが下がっているからです。

そんな時こそ、適性検査cubicのモチベーション測定が役に立ちます。

今置かれている現状と、本当はこうありたいと思う理想とのギャップがわかるのです。

これを活用すれば、何に不満を感じているかがわかり改善できるのです。

例えば、本当は自分で何かを企画して営業するのが得意な人を、規則性のある緻密な経理に配属していたり…モチベーションが下がったまま仕事をタラタラされたのではミスも増えるし効率も悪くなり良いことがひとつもありません。

ここは思い切って配置転換してみるのも手です。新たな即戦力となる人材かもしれません。

しかし!社員のモチベーションを上げるのは、まずは身近にいる上司のあなたなのではないですか?

不満をを聞いてあげたり、改善策を提案してあげたりするのもいいかもしれません。

でも何より仕事の楽しさや達成感を味あわせてあげてこそ、部下のモチベーションは上がるのです!

そしてヤル気スイッチが入った瞬間を決して見逃さず、伸ばしてあげて下さい。