パーソナリティは変わらない

適性検査CUBICでいう「パーソナリティ」
の指数(偏差値)は生まれ持ったものなの
で、どんな会社に就職しようが、どんな仕
事に就こうが、変わらないと言われていま
す。中小企業の人事担当者はこの点を抑え
て面談や採用活動を行うことが必要です。
「慎重性」が高い人は、どんな仕事をやっ
ても慎重がゆえに、とても時間がかかって
しまうってことです。そんな人は「身体性」
が低い傾向になります。気軽に行動出来な
い人が多いのです。

この性格は「パーソナリティ」なので、基
本、変わらないです。だから、御社の社風
にあった人材をパーソナリティでまず判断
する必要があります。

2020-12-21

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371