面談で良い人の場合の特性分析に使って欲しい

採用面接はたった30分とか、60分の短期
決戦です。その場を繕って面接をクリアして
くる人がたくさんいます。そんな人の集団に
は「前職を解雇された人」「仕事がとてもで
きない人」「社内でもめ事を起こした人」等
さまざまですが、言えることは、適性検査の
特性を見れば、自社の社風や慣習に合うか合
わないかがある程度わかるものです。仕事が
実地で出来るかどうかは、実技テストをすれ
ば良いし、コンサルのような論理思考が必要
な場合は、それなりのテストをすればわかり
ます。

しかし、社風に合うか合わないかは、適性検
査CUBICの特性を分析すればすぐわかります。

まずはトライアル3名無料の受診を!

2020-12-18

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371