他人の特性は理解できないことが多い

他人の特性を頭で理解しても、
それを目の前で行動されると、「理解に苦しむ」
ことが多々ある。

一つ例に挙げると
私の最も苦手なタイプは
「思慮深い」人です。思慮深い人は、慎重な点は
良いのですが、弊社のような中小企業の場合、
腕組みして「ああでもない、こうでもない」って
考えてもらっても困るわけです。

しかし、思慮深い人って、ものすごく考える。
この手の人は、考えた挙句、色々情報を集めて
「結局、この事業を止めます」って結論になる
ことが多い。チャレンジしないんです。
失敗を恐れるのか、面倒なのか、それはわかり
ませんが、、やらないとわからないことだって
いっぱいあるのにね。

いわゆる、頭でっかちってやつです。

この手の人の行動特性を理解しているつもりなの
ですが、実際の行動として顕在化されると、
ちょっとイラっとして、相性が合わないんですよね。

だから、この手の人は弊社は採用しません。
私がその人のことでストレスがたまると、
私の仕事が乱れてくるからです。

人間、メンタルが安定していることが最も
大事なことだと痛感します。

2020-06-01

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371