適性検査キュービックの魅力

「確度が75%」ってことですね。
信頼係数が高い診断は、その人の本質を
70-80%の確度で当てていると思います。

だから、人事担当者は、面談を重視しつつ、
適性検査キュービックの特性を見ながら、
そのギャップが「面接時の注意点」として
コメントが出てきます。

そのギャップについて、本人にぶつけていけば
良いかと思います。

あとは、自社の社風をどういう風に改善していく
かを真剣に考えるべきです。社風って、中小企業
の場合、「経営者自身」ですから、社長が社風を
変えると決断しなければ、その会社は何ら変わり
ません。

結局、人が辞めるか、辞めないか、って
この経営者の人柄だったり、社風だったりします。

2020-02-25

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371