人がたくさん辞める会社の特徴

1.労働時間や休日の労働環境が良くない
2.給与等が安い
3.福利厚生がしょぼい
4.経営者と波長が合わない
5.人的交流が少ない(面談、宴会、研修)

裏を返せば、上記5つを改善すれば人は辞めなく
なる可能性が高いのですが、
中小企業経営者はそれをやりません。

なぜか?

すべて「お金」がかかるからです。

従業員目線でいうと、
人的交流、経営者の波長(社風に合うか?)が
辞めるかどうかの第一指標のような気がします。
給与や労働環境等は二の次じゃないかな。

これの改善はそんなにお金がかからないはず。
なのに、中小企業の経営者は実施しない。

面倒くさいだけなんです。

2019-08-23

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/

CUBIC For WEB
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/?page_id=371