適性ってどれほど重要なの?

適性ってどれほど重要か?

答えは、「それほど重要ではない」
特性を経営者や上長が把握して、その特性
に合うような仕事の与え方や指示を行えば
何も特性を知らずに一律な仕事の与え方等
をしているより、よほど、組織は活性化する
ってことです。

組織って、当たり前ですが、「人と人の
集合体」じゃないですか。ということは、
そきに喜怒哀楽や妬みや恨み等の「感情」
が渦巻くわけで、その負の感情に引きづられ
て場合、組織は停滞するどころか、低迷して
しまいます。

そうなるの嫌じゃないですか!

だから、社員等の特性を把握して、
できるだけ個人別なマネジメントを施せば、
上記のような負の感情の連鎖は少しは和ら
ぐのでは無いかと個人的に思っているわけです。

2019-07-09

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/