中小企業の経営者は社員の特性をすべて把握してマネジメントしてほしい

これは私の切なる願いです。
日々社員やパートさんが仕事していると、
彼らの「内面の特性」をついつい忘れがちになり、
誰に対してでも「同じ指示の仕方」「同じ教え方」
をしてしまいます。

これはあまり良い方法とは言えません。
人にはそれぞれ特性があり、行動力のある人、ない人、
思考性がある人、ない人、計画性がある人、ない人、
協調性がある人、ない人、等々
色々な内面的な特性があります。

みんなその特性を押し隠しながら、生活というか、
仕事をこなしています。

しかし、その特性を経営者や上長が把握した上で、
部下への指示の出し方を変えていければ、
今よりももっと、組織としてはパフォーマンスが向上
させることが可能だと私は思っています。

その特性を知るツールとして、適性検査CUBICへの
投資、2000円は高くないと思います。

まずは、トライアル3名まで無料を受診してください。

2019-06-24

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/