目的をしっかり持って適性検査を受診することが有効活用のコツ

適性検査って、魔法のツールみたいな感覚で
企業で採用している経営者が多いですが、
そんな良いものではありません。
出てきた結果の「読み取り方」が足らないと、
何ら役に立ちません。

中小企業が適性検査を採用する場合、
「利用目的」をしっかり決めてから、導入を
きめていただいたほうが良いと思います。

適性検査CUBICの場合であれば、
「営業部門に最適な人材を採用するため」
「事務部門に長く勤務してくれる人材を採用するため」
「採用基準を構築するため」
「退職率を低減されるため」
「部門間の売上・利益格差を分析するため」
「社内の昇格人事に活用するため」等々

御社はどんな「目的」でご利用されますか?

2019-04-08

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/