事務と営業では求める適性が大きく違う

中小企業経営者の中には、「良い人」を求める
傾向が強いですが、そんなに良い人は労働市場
で流通していません。理由は簡単。良い人は
大手企業等の待遇の良い会社でバリバリ働いて
いるので、転職労働市場にプラプラしている
ワケがないのです。

雇用する場合は、しっかりと「経理事務」
「ルート営業」「新規飛び込み営業」「総務事務」
等の受け入れるポジションの業務を明確にしてから
採用を行ってください。

その上で、例えば「経理事務」に決めた場合、
適性検査CUBICの特性で重視する特性は
「持続性」「規則性」「勤労意欲」「協調性」
ぐらいでしょうか?「社交性」「身体性」
「危機体制」「達成意欲」等の特性は無視して
良いと思います。

反対に「新規飛び込み営業」を例に取ると、
「社交性」「身体性」「危機体制」「達成意欲」
は必須特性となります。

仕事により求める特性が大きく異なります。
中小企業経営者は、まずこのことを理解した上で
採用戦略を立ててください。

2019-03-27

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/