適性検査CUBICは店舗系企業にはとっても相性が良い

適性検査CUBICは「組織分析」ができます。
適性検査CUBICを店舗ごとに分析することで、
店長と副店長の相性とか、店長とスタッフの軋轢等
分析をすることで見えてきます。

それと、同格レベルの店舗で売上や収益に差がある
店舗って必ず出てきます。経営者は大方の察しはついて
いるのでしょうが、ほぼほぼ「組織内の人間関係の歪」
が売上収益に悪い影響を与えています。

それを、店舗ごとに相関関係を見ていきながら、
特徴のある特性と売上や利益との相関関係がとても
強い因子をあぶり出し、店舗経営に活用していくと
いう分析なんです。

お店の雰囲気がお客様にすぐ伝わり、その噂はSNS等で
伝搬します。行き着くところ、店長と他のスタッフの
相性だけなんです。それが「何なのか」を追求するツール
が適性検査CUBICと言えます。

2019-03-01

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/