パーソナリティ+社会性+やる気

適性検査CUBICは、
「パーソナリティ」と
「社会性」と
「やる気」の3つの指標から構成されています。

パーソナリティは、その人固有の特性なので、
これは会社や職場が変わっても、「ほぼ不変」だと
言われています。ということは、
パーソナリティ項目(社交性や慎重性、規則性等)
の数値を、御社が受け入れられないのなら、採用は
見送ったほうが良いです。どんな会社に入っても
変えられないからです。

しかし、社会性ややる気は、会社の雰囲気や社風
社内ルール、働き方等により、いくらでも変える
ことができます。すなわち、マネジメントで変革を
起こすことができます。

あまり、適性検査の判定結果(AーEの5段階)に
影響を受けずに、ここの特性数値が、御社にどれ
くらい適合するかどうかを見極め、御社のマネジ
メント力で社会性ややる気を伸ばす自信があれば、
採用後、じっくり育てるのも一手だと思います。

なにせ、日本は人口減少社会なんで。

2019-02-28

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/