現有社員の適性検査依頼が増えている理由

適性検査CUBICはほぼほぼ90%採用シーンで
活用されています。

しかし最近、
現有社員で使うケースも増えてきています。
理由は以下の通り。
(1)社員が辞めてしまう(定着しない)
(2)社員の適材適所が知りたい
(3)上長のマネジメント力量不足
(社員の特性を把握していない)

こんな理由だと思います。
日本はこれから人口減少時代に突入していきます。
ということは、「できない社員をそれなりの社員」
にしていかなければ、経営的に成り立たなくなるわけです。

その経営者の「あせり」が現有社員の分析に向かっている
のだと確信します。

2019-02-26

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/