適材適所の見極めツール

社員の現状の仕事が、適材適所なのかどうか?
経営者であれば、気になりませんか?
明朗快活だから「営業」、理論派だから「企画」
等の安直な判断で、社員の配置転換を決めて
いませんか?

というより、採用時点で配属する部署が決まっている
でしょうから、その部署の特性にぴったり適合する
社員を採用する方法を発見した方が良いですよね。

それが、適性検査CUBICなんです。
自社の社風を分析し、そこで活躍する人材の集団を
適性検査を受験してもらい、その特徴をあぶり出
します。

そのあぶり出した特徴に「近しい」人材を採用
すれば、入社後活躍する確率は格段に上がること
になります。

2019-02-07

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/