御社は採用予定者の何を知りたいですか?

社員を採用する際、履歴書や職務経歴書を提出
させますよね。それでほとんど学歴やキャリアの
情報が載っています。

後、面談するので、その人の素養や言葉遣い、態度
などがわかります。

後、何が知りたいですか?
その人の地頭力を知りたければ、「能力検査」や
「筆記試験」をやれば良いです。ある程度の時事
問題に詳しいとか、文章読解力があるとか、能力
検査により論理性や英語力などがわかります。

上記のことで、仕事に関する力はほぼすべてわかります。
わからないことは、その人の隠れた「性格」「特性」
なんです。これがわからないのでみんな苦労しています。
面接は所詮1時間程度なので、なんとか取り繕うことが
できるので、細かい性格等はわかりません。

本当に真剣に、自社の社風と適合する人材を採用したい
のであれば、適性検査CUBICを実施してください。
誰でもよく、能力が高い人を採用したいのであれば、
適性検査CUBICをやる必要は無いと言えます。

まずはトライアルを!(3名まで無料)

2019-01-23

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/