特性なんてどうでも良いときがある

ぶっちゃけ、特性なんてどうでもよくって、
「作業してくれる人が欲しい」って時が
我が社に年2回あります。

年末調整の今の時期と労働保険の計算の6・7月
です。社労士事務所にとって、とても忙しい
時期となります。

この場合、それなりの人であれば、
「特性」なんてどうでも良いって感じですね。
「それなりの人」に見分け方は、直感しかない
って感じですが。

まあ、作業担当者を雇用する場合でも、その人
特性をしっかり把握してから雇用しないと、
作業にむらが出たり、抜けが出たり、する場合が
出てくるので、適性検査CUBICをご活用ください。

笑い!

2018-11-28

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/