採用人材は誰も良いわけじゃない!

皆さん、人で不足ですよね。
人では労働市場にたくさんいます。
高齢者やスキルのない人など、たくさんいます。

人手不足ではなく「雇用のミスマッチ」なんです。
企業の求める人材が労働市場にいないということ。

この状況で、適性検査なんてやっても無駄だと
思われます。人は入ってきません。

それより、御社の業務をぶつ切りにパーツ化して、
高齢者でも担える仕事、スキルが低い人でも担える
仕事等に仕事を分解出来る中小企業が生き残れる
ような気がします。

従来のような「完ぺきな人」を求めても、
遠い昔の良き時代の話です。

「良い人がいない」と嘆く前に、自社の受け入れる
器を変えていかないと、だれも雇用できなくなります。

2018-11-19

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/