適性検査のおもしろい使い方

店舗を数店舗持っている企業様におすすめです。

ずばり「組織診断」をやるのです。
部門別、男女別に組織診断の結果が出てきます。
そうすると、組織の「ひずみ」がたくさん浮き出
て来ます。

その原因は、当たり前ですが「組織のリーダー」
である店長のマネジメントの結果なのです。

良いマネジメントしている店長の店舗では、
組織診断結果は悪い結果になりません。
当然、離職率も低いです。

しかし、悪い結果が出る店舗の店長は、マネジメント
が高圧的だったり、マネジメント下手だったりする
ので、部下のモチベーションが下がり、離職率が
高くなる傾向があります。

組織診断はちょっとコストが掛かりますが、
組織の「悪い部分=ひずみ」を発見する良いツールです
ので、ぜひご利用ください。

同時に、店長とサブリーダーとの相性も見れます。
この相性が悪いと、店舗の雰囲気が最悪になります。
このチェックも出来るので、組織診断は有効です。

2018-09-06

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/