自分のことは認めたくないのが本音

適性検査CUBICは、とても診断結果に対する信憑性が
高いツールです。

中小企業の採用時の「お供」として、とてもおすすめ
なのですが、まだまだ、面倒くさいのか、コスト気に
するのか、浸透していません。
どうしてもメジャーな適性検査に行ってしまいます。

それはさておき、
適性検査CUBICの診断結果を、本人に見せた場合、
本人は「自分のことじゃない」と否定する人がいます。
自分を客観的に見れていない証拠です。

「ジョハリの窓」の中で、「自分は知っているが
他人が知らない窓」を如何にOPENにしていくかが、
人間関係や信頼関係の礎になることを肝に銘じて、
自分の内面をある程度外部にさらけ出す勇気が必要
かと思います。

そうすると、道は開けてきます。

2018-09-05

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/