適性検査CUBICの活用事例

1.採用の時に相手の適性を見る
2.現有社員の適材適所の判定
3.その人の地頭を見る(能力検査)
4.管理職研修等で自分の強み弱みの振り返り
5.組織診断(組織のどこに歪があるのか分析)
6.組織の部署別の相性を診断できる

等々、色々あります。
この少子高齢化、人口減少の日本で、
組織を活性化させていくためには、
「現有社員を育てきる」しか方法は無いように
思えます。

そのときに、適性検査CUBICの有効活用をおすすめ
します。色々な角度から切り、活用できるツールが
揃っています。採用時だけで終わるのはもったいない
ですよ。

2018-06-19

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/