会社に合う人、合わない人

会社に合う人っていますよね。
「なんとなく」という感覚なんですが。
「のり」とか「あうんの呼吸」とか
「馴染み方」というか、

それが社風なんです。

例として、
真面目な人がいたとします。
その人が面接で10:00と言われて、9:50分
に会社に行ったが、会議室に通されたまま、
何の連絡もなく、待たされて10:20分から
面接が始まったとします。

すると、この真面目な人は、その会社に違和感を
覚えます。面接でどれだけ意気投合しても、
最初の印象は拭うことはできないのです。

その真面目な人は「この会社時間にルーズだな」
と思った瞬間、「合わない会社」となってしまう
のです。

すべてがファーストコンタクトの「相性」から
始まっています。

2018-05-28

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/