4つの「ジンザイ」

1.人材・・入社したての人。
まだ、材料の域なので、これから伸びるかどうか
は未知数であり、御社の人材育成次第ということに
なります。これからの人。

2.人財・・これは人材から大きく成長し、
自分で考え、判断し、行動できる、会社にとって
戦力となる人で、大きか収益を会社にもたらす人。
会社は大事に登用していく必要があります。

3.人在・・居るだけの人。
人材からあまり成長しない人。そこに居るだけの人。
人財のように大きな収益をもたらすことはないが、
まあ、作業者としていないと困る人。

4.人罪・・居るだけで会社に売上や収益がマイナスに
なる人。このタイプが、御社にどれだけ居るか?
で会社に収益が大きく左右されます。
極力、すばやくこの人罪を早く発見し、排除していく
マネジメント力が必要となります。

ジンザイって4つのパターンがあります。
御社にはどんなジンザイがどれくらいの割合でいらっ
しゃいますか?分析してみて下さい。

2018-04-23

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/