適性検査の「A判定」に要注意

適性検査CUBICで、たまに「A判定」が出る人が
います。いわゆる「どんな職種でも対応できる
オールマイティ」な人で、企業は喉から手が出るほど
欲しい人材です。

A判定のスタッフを中小企業は受け入れた場合、
あまりうまく行っているケースは少ないと言えます。
色々な原因があるかと思いますが、
(1)社風に合わない
(2)仕事に夢が持てない(現実は地味だから)
(3)雑務に耐えられない(中小企業は雑務多し)
(4)給料が自分の能力に対して安いから

等々ですね。

だから、中小企業で雇用しても良いですが、
上記のような「いらぬプライド」が高いので
中小企業で長く勤務することができないのです。

だから、辞めていく確率は非常に高いと言えます。

2018-03-20

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/