人は結局「好き嫌い」で決める

適性検査CUBICを、いろいろなクライアント様に
提供して「思うこと」があります。

結局、人は「好き嫌い」で決めるということです。

どれだけ、適性検査CUBICの結果が悪くても、
自分が面談した印象、相性等の「好きか嫌いか」
の感情で、決定することが多いってことです。
中小企業経営者の場合、この傾向が顕著です。

だから、人が定着せず、組織が安定化しないのです。

そんな経営者って、「好き」な時は、とてもその人を
可愛がるのですが、ちょっと嫌なことがあると、
とたんに「嫌い」にモードが切り替わります。

そうなると、結末はおわかりですよね。

退社していくってことになります。

人の採用は、組織論で緻密に構築していかないと
砂上の楼閣で、すぐ壊れてしまいます。

適性検査CUBICはそんな会社の強い味方です。
ぜひトライアルから受診してみてください。
3名様無料でご提供しています。

2018-02-23

http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/