適性検査CUBICは魔法のツールではない

適性検査CUBICで採用の判定を行っているとしたら
それはちょっと使い方を間違えています。

採用面接はあくまで
(1)面談
(2)筆記試験(時事問題や考え方のテスト)
(3)適性検査

面談がベースです。
その人の考え方や自社の社風に合っているかどうか
等をヒヤリングしながら、相性などを検討する。
そして、筆記試験でその人考えや文章力を知る。
最後に、その人の特性をちょっと見てみる。

あまりにも、面談のイメージと異なる場合には、
適性検査シートを元に、再度面談する等の
補助シートとして使ってください。

2018-01-12

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/