仲間を信じて仕事を託す度量が必要

人に仕事を依頼する際、依頼する側に「勇気」
が必要となります。

しかし、依頼しないで自分でずっとやっていると
永遠に自分でやらなくてはならなくなり、
本来「自分が」やるべき仕事ができなくなります。

そうならないために、自分でやっている仕事で
「他者でもOK」「廃止スべき仕事」を洗い出し、
「他者でもOK」の仕事を、部下や後輩におろして
行くのです。

そこで、相手の特性や強み、弱みを知らないと、
怖くて依頼できない、もしくは依頼の仕方が
わからないということになります。

適性検査CUBICで、まず部下の特性を知った上で
仕事を「どんな風に依頼するのか」を決め、
ちゃんとした依頼方法で、仕事を依頼すると、
それほど怖くないです。

後は、相手を信じて結果を待つのみです。
結果に対しての責任は、当然、依頼側のあなた
が持つのですよ。

部下の適性を知るツールが適性検査CUBICなんです。
ぜひ、トライアル3名無料を受診してみてください。

2017-12-14

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/