現有社員の分析は年1回定期的に!

中小企業の場合、
現有社員分析を「年1回程度」定期的に
実施することをお勧めします。
それを「個人別」に時系列に特性がどう変化
していったかを分析することで、
自社の社風に馴染んでいる人、馴染んでいない人
また適材適所な人、そうでない人などが
浮き彫りになってきます。

健康診断でも、なんでもそうですが、
「分析結果」は時系列に表示して初めて意味があります。

弊社でも特性因子をcsvに出力することができます。
年間契約をしていただければ、毎年、データでの還元
も行いますので、お気軽にお問い合わせください。

2017-11-28

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/