好みですが、私は「低い特性」を重視します!

よく、「良いところを伸ばしましょう!」
とコンサルタントは言います。私のコンサルタント
なので、研修等でそのような話をします(笑い)

しかし、自社の採用に対しては、
適性検査CUBICを見て、「低い特性」に着目します。

それは過去に「痛い目」にあった経験があるからです。
良い面ばかり見て採用すると、「悪い面」が表面化
した際に、経営者として、自分の感情や悩み度合いを
うまくコントロールできなかったからです。

要するに「悪い部分」が気になって仕事に集中出来なく
なったのです。

だから、私は数値の低い因子(特性)を重要視して、
面談等を行っています。

2017-11-13

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/