適性検査CUBICの「安定性」

この数値の質問をよく受けます。
弊社で面接したA君の「安定性」の数値が
「3」なんですが、これはどうなんですか?

はっきり言って、弊社にもわかりません。

お答えいしているのは、
「-20から+20まで数値の範囲が有ります。
その意味で、A君はまだ安定的に活躍する方では
ないでしょうか?
ただし、会社の社風とか人間関係でトラブルが
あると、長く勤めるってほどの数値じゃないです」

てな具合です。

結局、適性検査なんてもの(こんな言い方は
よくないですね)は、所詮、「参考資料」なんです。
何か健康診断で悪いところが出たから、検査と
入院って感じじゃないです。
善悪を決めるツールじゃないんです。
そこを理解できない経営者が多いことも事実です。

適性検査CUBICは、
数値が高いか、低いか、しか出していないので、
御社の社風や労働環境、人間関係が良ければ、
人って長く働き、貢献してくれますが、
御社がダメなブラッキーな企業だと、どれだけ
良い適性を持っている人でも、見切りをつけて
やめていくわけです。

結局は、マネジメントを統括する経営者=あなた
次第で良い人材を採用できるかどうかが決まる
わけです。ハイ!

2017-10-19

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/