適性検査CUBICでの採用失敗事例

失敗事例は色々あります。
以下、列挙しますので、御社で適性検査CUBICの診断結果
を見る際に、ポイントとしてチェックしてください。

・「信頼係数」がとても低い
・判定結果「A」の人は、中小企業の場合定着率は良くない
自尊心が高いので、中小企業の雑務等の仕事に耐えられない
確率が高い・・(あくまで確率です)
・「モラトリアム傾向」が高い人は、極力避けるべし。
基本、色々悩んで今の生き方に自信が持てない人なんで。。
ただし、勤労意欲や達成意欲が高い人は、再考しても良い。
・1枚めのパーソナリティのコメント(5,6行)は
はほぼその人となりが記載されているので、
5回は読み込んで、採用を決定すべし
ここに書いてある文章を無視して採用すると後々痛い目にあう。
・地頭が必要な業界では「能力検査」をやればすぐわかる
この2000円の投資をケチると、あぽちんな人を
雇用するハメになる。

こんな感じですかね。

2017-08-29

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/