少子高齢化に立ち向かえ

最近、このテーマでブログ等を書きます。
要するに、「若くて優秀な人」は中小企業
には入社してこない時代になったということ
です。

中小企業は発想の転換を図られます。

65歳以上の高齢者の雇用促進か、主婦の開拓、
外国人の積極登用の3つしか選択肢は無いよう
に思います。

社内の業務フローを再構築する節目の時かも
しれません。2020年、東京オリンピック
に世間が湧いている時に、自社の業務フローや
仕事の枠組みをスクラップ&ビルドしておく
ことをオススメします。

その際、その人の特性、適性をきちんと把握して
マネジメントしないと、今よりも組織弱体化が
早まりますぞい!
適性検査CUBICをぜひお試しあれ!

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/