採用試験で手を抜いちゃ行けない

採用試験で手を抜くと、組織は一瞬で壊れる
可能性があります。

採用試験ってどんな範囲まであるのでしょうか?
(1)履歴書・職務経歴書確認
(2)面談
(3)適性検査
(4)筆記試験(ワークも含めて)

これを中小企業と言えども、ちゃんとやらないと
社風に合わない人材を雇用してしまう場合があり
ます。

そうなると、組織は壊れていくので、
ぜひ、適性検査CUBICの有効活用は当たり前で、
2回の面談の必須励行、筆記試験(要約問題、時事問題)
は必須でやった方が良いと思います。

人は見かけではわからないものです。

まずはトライアルを受診して頂けると、どんな
検査結果になるのか、ある程度わかります。
ぜひ、チャレンジして下さい。3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/

適性検査CUBIC(キュービック)
http://tekisei-cubic.re-p.co.jp/
トライアル3名まで無料
https://re-p.heteml.jp/contact/entry/
お問い合わせ
https://re-p.heteml.jp/contact/