師走です。

年末にかけて求人が増えるというデータがあります。

賞与の後に退職ということでしょうか。

求める側、転職する側。

ミスマッチなく出合えたら言うことないですが、簡単では無いのが現実。

「面接のプロ」というの方がいます。

これは「面接官としてのプロ」ではなく「面接受ける求職者としてのプロ」です。

笑顔もバッチリ!

受け答えもバッチリ!

清潔感もある!

失敗エピソードもそれなりに起承転結がある!

さすがです。見抜けません。まさか1ヶ月と経たずに辞めると言い出すとは。。

だったらあの2番候補を雇うんだった。。

時すでに遅しです。

そうならないための「適性検査CUBIC」なのです!!

御社の求める人間像を、しっかりと内面まで浮彫にしてくれるはずです。

まずは急いで無料トライアルを。