休憩時間は事業場内における自由な利用を保障する

 

という趣旨であり、休憩時間中の外出を許可制と

 

することが必ずしも違法となるわけではないと

 

解釈されています。

 

 

 

 
ただし、休憩時間の自由利用の観点から、労働者からの

 

外出の申し出を不許可とすることは難しく、労働者の

 

同意を得た上で届け出制とすることが望ましいと

 

考えられます。

 

 

厚生労働省~確かめよう労働条件~より