【パワハラ防止規程を作るときのポイントは?】

 

 

ルールとして明確化しておくポイントは

 

 

 
①職場におけるパワーハラスメント防止の目的と意義

 
②職場におけるパワーハラスメントの定義

 
③相談・苦情窓口の設置と諸手続き

 
④プライバシー保護と相談者に対する不利益処分の禁止

 
⑤行為者に対する処分の内容

 
規程の内容等をすべての従業員に周知徹底することが必要です。

 

 

厚生労働省~あかるい職場応援団~