Q:どんな行為をされたら、パワハラですか?

 

 

A:以下のような行為はパワーハラスメントとして挙げられます。

 

ただし、これらは職場のパワーハラスメントすべてを網羅するもの

 

ではなく、これら以外は問題ないということではないことに留意が

 

必要です。

 

行為類型 具体例

1.身体的な攻撃

暴行・傷害

2.精神的な攻撃

脅迫・名誉棄損・侮辱・ひどい暴言

3.人間関係からの切り離し

隔離・仲間外し・無視

4.過大な要求

業務上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、

仕事の妨害

5.過小な要求

業務上の合理性がなく、能力や経験とかけ離れた

程度の低い仕事を命じることや仕事を与えないこと

6.個の侵害

私的なことに過度に立ち入ること

 

 

~厚生労働省~あかるい職場応援団HPより